【2021年】稼げるエログの作り方・SEO本格テクニック編

稼げるエログの作り方・SEO本格テクニック編

どうもポルノハーバーのぽるのんです。

 

前回の記事はこちら↓

稼げるエログの作り方・グーグルアナリティクスとサーチコンソール編

 

前回の記事でおおむね初期設定は終わったので、今回から「本格テクニック編」と称して記事を書いていきます。

 

SEOを意識した記事作成を心掛ける

まず「SEO」を常に意識して記事を作っていく必要がありますが、

この「SEO」ってそもそも何?って人も結構多いかと思います。

 

SEOとは、Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)の頭文字を取った略称で

意味は「検索エンジン最適化」となっています。

 

簡単に言うと、GoogleやYahooなどに好かれる記事を作れって事ですね。

 

ただSEOと言っても、その構造というのはかなり複雑で

ある一定の周期毎にグーグルもアップデートをしていたり、難解なアルゴリズムで形成されているので

これを攻略するというのはなかなか難しいです。

 

このSEOについては、他の色んな人のサイトを見ても色々な事が書かれているのと

実際に稼げていないにも関わらずノウハウを見せびらかしてまるで稼げているノウハウのように見せている人も居ます。

というか、稼げるエログの知識を無料で披露する方がおかしいですしね。笑

 

なので、僕もやり方を1~10まで書くつもりはありません。

1~10まで書いたらそのまんま僕と同じ雛形記事になりますし、僕の稼げているサイトがおびやかされる原因になりますしね。

 

ただ、せっかく僕のポルノハーバーとしての記事を読んで貰ったり、コメントをして貰ったり

僕はそれが嬉しかったので皆さんには還元という形でエログの知識を披露させて貰ってます。

 

これをきっかけにアダルトアフィリエイトの良さを皆さんにも知って欲しいですし

コロナで苦労されている方も多数いらっしゃるかと思うで、そういう人の手助けとなれたら本望です。

 

少し話が逸れました。失礼。

 

では、まず具体的なエログの作り方を書いていきます。

 

エログ記事の作り方

エログ記事の作り方ですが、

これは僕が教えるより実際にエログを検索してみてみた方が早いです。

 

普通にエログを検索して、色々な人のエログを見たら大体わかるので

どういうエログが検索上位に入っているか検索してみてみましょう。

検索してみて、実際に上位に表示されているエログの型を真似て作成しても良いです。

 

最初は何が正解かわからないと思うので、上位に表示されてるエログの型が正解と思っても良いかと思います。

色々みてみて勉強して自分なりのサイトを作成してください。

 

一応ある程度わかったというテイで、記事作成を簡単に説明します。

 

まず一番最初の僕の記事でDMMアフィリエイトに登録して貰ったかと思いますが

ここにサイト追加申請(はじめての登録時にサイトは申請するのかな?)でサイトを追加しましょう。

 

DMMアフィリエイト

 

たぶん1記事でも投稿していればOKだと思いますが、1記事も投稿してないサイトだと審査に通らないので気を付けてください。

 

DMMアフィリエイトに登録すると、アフィリエイト番号というのが割り振られます。

アフィリエイトリンク作成のやり方はこちら↓

DMMアフィリエイトリンク作成方法

 

DMM報酬はこちら↓

DMM報酬の割合

 

これで、アフィリエイトリンクを作成してエログを更新していきます。

 

基本的なエログ記事の形、一通り調べてもらったと思うのでわかるかと思いますが

モバイルで見ると

エログの作り方

大体こんな感じになるかと思います。

 

サンプル動画はサイトに埋め込みで入れてもいいですし

リンク付き画像を貼り付けて置いてもOK

サイト内滞在時間を考えると埋め込みの方が良いのかな?正直ここは僕もどちらが正解かわかりません。

 

そしてその下に本編動画のFANZAへのアフィリエイトリンクを設置しておきます。

「本編はこちら」みたいなテキストを入れるのも効果的です。

 

タイトルはSEOを意識してキーワードを選定

SEOを意識する上で、タイトル付けが一番重要になってきます。

ポルノハーバーとしてもタイトル付けってかなり大事ですが、ポルノハブの場合はサムネ&動画が数秒分かるシステムなので

タイトルが微妙でも動画が伸びる場合はあります。

 

ですが、エログの場合は検索して最初に表示されるのがタイトルしかないので

このタイトルでユーザーを自サイトへ導かなくてはいけません。

 

しかもSEOを意識したタイトル付けをしながらも、インパクトのある、思わずクリックしたくなるようなタイトル付けも意識する必要があります。

 

まず基本的なSEOを考えたタイトル付けですが、

1.「キーワードは入れ過ぎに注意」

2.「狙ったキーワードはなるべく先頭に持ってきた方が良い」

3.「BIGキーワードだけじゃなく、複合キーワードで攻めろ」

4.「文字数は32文字以内が最適(40文字くらいまでで収めた方が良い)」

 

大体こんな感じですかね。

一つ目のキーワードの入れ過ぎに注意ですが、例えばこんなタイトル

潮吹きし過ぎて小便失禁大量放尿でアクメイキしちゃう潮吹き女

同じキーワードを入れたり、同じ意味の言葉を連呼したり、キーワードを入れ過ぎたり

こういうタイトルはあまり良くないです。

 

インパクトという面では確かに凄いですが。笑

 

二つ目の狙うキーワードを先頭に持ってくるですが、

狙いたいキーワードはなるべく最初にもってきた方が良いです。

例えば「フェラ」のキーワードを狙いたい場合

フェラが上手すぎる明日香キララが素人相手に濃厚バキュームで搾取する

みたいな感じですかね。

 

逆に「明日香キララ」で狙いたい場合は

「【明日香キララ濃厚バキュームフェラ抜きで悶絶する素人M男

こんな感じになります。

 

狙いたいキーワードですが、

検索ボリュームや既に他記事として存在している数などによっても狙えるキーワードというのは様々です。

上記のようなタイトル付けをした場合、「明日香キララ フェラ」と検索してきたら

「【明日香キララ濃厚バキュームフェラ抜きで悶絶する素人M男」こちらが表示されやすいですし、

逆に「フェラ 明日香キララ」と検索されたら「フェラが上手すぎる明日香キララが素人相手に濃厚バキュームで搾取する」の方が表示されやすいです。

 

これは単純にタイトルのみで考えた場合なので、記事内容によっては実際に表示されやすい記事は異なりますし

サイトの更新歴とかどれくらいサイト自体に実績があるかでも色々変わってくるので一概には言えませんが

一応こういうものだと理解してタイトル付けしていくと良いかと思います。

 

四つ目の文字数ですが、これは検索した時点で表示される文字数が32文字だからです。

32文字で簡潔に収められていればしっかりユーザーに意味が伝わりますし、なるべくなら32文字以内で収めた方が良いです。

 

カテゴリー・タグも重要

エログの場合は、カテゴリーやタグも重要です。

あまり多すぎるのも良く無いですが、ある程度わかるようにカテゴリーとタグは付けておきましょう。

 

あとでカテゴリー別にわけて表示したい!タグ別にわけて表示したい!みたいなサイト管理上の変更もしやすいですし

ユーザーもジャンルである程度判別が出来るようになっているのはありがたいです。

 

サイト内のレイアウトを色々工夫してみよう

サイトのレイアウトは最初は特別する必要もないですが

色々わかってきたら他サイトとの差別化をする意味でもレイアウトは変更した方が良いです。

 

自分好みにしてもいいですし、ユーザー視点で見やすいようなレイアウトにするのも良いです。

とにかく他サイトとの差別化はするべきです。

 

必ず毎日更新を欠かさないように

エログに限らずですが、毎日更新は怠らないでください。

慣れてくれば1記事作成に10分もかからないと思います。

なので、次の日の分、その次の日の分と毎日更新をするために予約投稿しておくことをおすすめします。

 

それと、1日に多く記事数をあげた方が良いの?という疑問もあるかと思いますが

書けるなら多く記事を書いても良いです。

そりゃ多い方がサイト内の記事ボリュームが上がり、PVも増えてサイト的には良くなります。

 

ただ、そこらへんは自分のモチベとかと相談してって感じが良いです。笑

最初は記事をあげまくっても基本的には検索は0です。

実際に検索されはじめるのは最低2ヵ月以上更新してからになるので

そのサイトが成功するかどうか分かるにはある程度時間がかかるんです。

 

実際にアフィリエイト成果が出るまでどれくらいかかる?

一般的な話をするのであれば

実際にある程度アクセスが増えてくるまでにかかる時間が約3ヵ月ほど

しっかりサイト作りが出来ていて毎日更新を怠らずにやれていれば6ヵ月でかなりアクセスが拾えます。

 

はじめてアフィリエイト成果が出るのはサイト次第、アクセス次第という事もありますが

3ヵ月~成果を期待しても良いんじゃないかな?と言ったところですかね。

 

ちなみに僕のサイトで一番最初に商品が買われたのが3ヵ月と1週目ですね。

 

エログで当てるなら複数サイトを作った方が良い

初心者がこれをするのって結構大変なんですが

本気で稼ぐならサイトは複数作った方が良いです。

 

お名前.com



実際僕も1ヵ月前くらいに新しく9サイト追加して、合計10サイトを運営しています。

 

複数作った方が良い理由は、当たるサイトかどうか判断するのに時間がかかるからです。

一応検索ボリュームやリサーチなどでブルーオーシャンなジャンルを判別し、それでサイトを作成すれば成功しやすいですし

そうやってやっていく方法もあります。

 

ですが、実際のところそうやって調べまくって調べまくってってしてる間に体力が削られて

実際にエログ作成に取り掛かるのが遅くなりやる気も無くなります。(実体験。笑)

 

それよりかは「このジャンルならいけるんじゃね?」って軽い感じでサイト作成して

毎日1記事ずつくらいでも良いので頑張って更新して、複数サイトをもっていて方が当たる確率は確実にあがります。

 

思いがけないサイトが当たるかもしれませんし

そこからどういうキーワードが取れてるかとかの情報も参考に出来たりしますしね。

 

エログを自動化で稼いじゃう!?

僕はエログは自動化してやっています。

実は自分でエログ更新をしていないんです。

これの詳細は…秘密にしておきます。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です